TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2021009019
公報種別公開特許公報(A)
公開日20210128
出願番号2020175120
出願日20201019
発明の名称冷蔵庫
出願人パナソニックIPマネジメント株式会社
代理人個人,個人
主分類F25D 11/02 20060101AFI20201225BHJP(冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化)
要約【課題】冷蔵温度帯近くであってそれよりも若干低い温度で低温保存したい多様な食材を最適状態で冷却保存可能とした冷蔵庫の提供。
【解決手段】冷蔵室14に低温貯蔵室21、22を設け、この低温貯蔵室21、22は少なくとも二室設けるとともに、その各低温貯蔵室21、22は内部に収納した食材をそれぞれ異なる温度で冷却保存可能な構成としてある。これにより、冷蔵温度帯近くであってそれよりも若干低い温度で低温保存したい多様な食材を、それぞれに適した温度もしくはその適温により近い温度で冷却保存可能となり、使い勝手が大きく向上する。
【選択図】図11
特許請求の範囲【請求項1】
冷蔵室と、
前記冷蔵室の下部に設けられている第1の貯蔵室と、
前記冷蔵室において前記第1の貯蔵室の上部に設けられている第2の貯蔵室とを備え、
前記第1の貯蔵室の天井面に、冷気が流れる冷気通路と、前記冷気通路を流れる冷気が前記第1の貯蔵室に供給される吹き出し口とが設けられ、
前記第2の貯蔵室の背面に、前記第2の貯蔵室に冷気が供給される冷気入口が設けられ、
前記第2の貯蔵室の底面に、ヒータが設けられていることを特徴とする冷蔵庫。
続きを表示(約 550 文字)【請求項2】
前記第1の貯蔵室の天井面に断熱材が組み込まれ、前記断熱材に前記冷気通路と前記吹き出し口が形成されていることを特徴とする請求項1に記載の冷蔵庫。
【請求項3】
前記断熱材は発泡スチロールであることを特徴とする請求項2に記載の冷蔵庫。
【請求項4】
冷蔵室ダクトを流れる冷気が前記冷気通路に供給され、かつ、前記冷蔵室ダクトを流れる冷気が前記冷気入口から前記第2の貯蔵室に供給されることを特徴とする請求項1から3のいずれか1項に記載の冷蔵庫。
【請求項5】
前記第1の貯蔵室の高さは、前記第2の貯蔵室の高さよりも低いことを特徴とする請求項1から4のいずれか1項に記載の冷蔵庫。
【請求項6】
前記冷蔵室の下部に、前記第1の貯蔵室と貯水タンクとが並べて設けられ、
前記第1の貯蔵室と前記貯水タンクとの上部に前記第2の貯蔵室が設けられていることを特徴とする請求項1から5のいずれか1項に記載の冷蔵庫。
【請求項7】
前記第2の貯蔵室は、前記冷蔵室よりも低い温度に維持され、前記第1の貯蔵室は、前記第2の貯蔵室よりも低い温度に維持されることを特徴とする請求項1から6のいずれか1項に記載の冷蔵庫。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は冷蔵庫に関し、特にその冷蔵室構成に関するものである。
続きを表示(約 4,600 文字)【背景技術】
【0002】
一般に冷蔵庫は冷蔵室を備え、その冷蔵室は、複数の収納棚を着脱自在に設けて冷蔵室内空間を上下複数の空間に仕切るとともに、その最下部には冷蔵室内空間とは区画した低温貯蔵が設けてある(例えば、特許文献1参照)。
【0003】
図31は上記特許文献1に記載された冷蔵庫を示し、この冷蔵庫100は上部に冷蔵室101、その下部に製氷室(図示せず)と切替室102、そしてさらにその下部に冷凍室103、野菜室104を有している。そして、上記冷蔵室101には複数の収納棚105を着脱自在に設けて冷蔵室内空間を上下複数の空間に仕切るとともに、その最下部には収納ボックス106を引き出し自在に組み込みその上部を収納棚兼天井板107で覆って冷蔵室内空間とは区画した低温貯蔵室108としてある。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2012−220116号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
上記特許文献1記載の冷蔵庫は、冷蔵室101内に簡易な低温貯蔵室108を設けているので、冷凍保存するほどではないものの冷蔵温度帯近くであってそれよりも若干低い、0℃から−3℃のチルド、パーシャル温度(以下、新温度帯と言う)で低温保存したい食材を収納して冷却保存することができ、使い勝手が良いという利点がある。
【0006】
しかしながら、最近は食生活が多様化しており、新温度帯で低温保存したい食材の種類が増えてきているため、前記低温貯蔵室108だけではこれら多様な食材を最適状態で冷却保存することが困難になりつつある。
【0007】
本発明は、冷蔵室の使い勝手を向上させることを目的としたものである。
【課題を解決するための手段】
【0008】
本発明は、上記目的を達成するため、冷蔵室と、冷蔵室の下部に設けられている第1の貯蔵室と、冷蔵室において第1の貯蔵室の上部に設けられている第2の貯蔵室とを備え、第1の貯蔵室の天井面に、冷気が流れる冷気通路と、冷気通路を流れる冷気が第1の貯蔵室に供給される吹き出し口とが設けられ、第2の貯蔵室の背面に、第2の貯蔵室に冷気が供給される冷気入口が設けられ、第2の貯蔵室の底面に、ヒータが設けられていることを特徴とする。
【発明の効果】
【0009】
本発明は、冷蔵室の使い勝手を向上させることができる。
【図面の簡単な説明】
【0010】
本発明の実施の形態1における冷蔵庫の正面図
同冷蔵庫の内部を示す正面図
同冷蔵庫の断面図
同冷蔵庫の冷気流れを説明する説明図
同冷蔵庫の冷却室を背面側から見た斜視図
同冷蔵庫の冷却室を示す断面図
同冷蔵庫の野菜室ダクトと冷蔵室戻りダクトを示す断面図
同冷蔵庫の冷蔵室を示す斜視図
同冷蔵庫の冷蔵室に設けた低温貯蔵室の斜視図
同冷蔵庫の冷蔵室を示す分解斜視図
同冷蔵庫の冷蔵室を示す断面図
同冷蔵庫の低温貯蔵室を示す断面図
同冷蔵庫の低温貯蔵室を示す要部拡大断面図
同冷蔵庫の冷蔵室内を示す正面図
同冷蔵庫の低温貯蔵室の背部を示す斜視図
同冷蔵庫の低温貯蔵室の背部を示す要部拡大斜視図
同冷蔵庫の冷蔵室照明装置部分を示す側面図
同冷蔵庫の冷蔵室照明装置部分を示す拡大側面図
同冷蔵庫の冷蔵室照明装置部分を断面して示す説明図
同冷蔵庫の冷蔵室照明装置部分を上方から見て示す説明図
同冷蔵庫の照明装置を示す説明図
同冷蔵庫の照明装置を分解して示す説明図
(a)同冷蔵庫の照明装置における光源ユニットと導光板の関係を示す平面図、(b)同側面図、(c)同正面図
同冷蔵庫の照明装置を冷蔵室ダクト両側面に設けた場合の冷蔵室の正面図
同冷蔵庫の照明装置を冷蔵室ダクト両側面に設けた場合の冷蔵室の断面図
同冷蔵庫の照明装置を冷蔵室ダクト両側面に設けた場合の冷蔵室の斜視図
同冷蔵庫の照明装置を冷蔵室ダクト両側面に設けた場合の冷蔵室の要部拡大斜視図
同冷蔵庫の照明装置を冷蔵室ダクト両側面に設けた場合の冷蔵室ダクトの断面図
同冷蔵庫の照明装置を冷蔵室天井面に設けた場合の冷蔵室の斜視図
同冷蔵庫の照明装置を冷蔵室天井面に設けた場合の冷蔵室の断面図
従来の冷蔵庫の断面図
【発明を実施するための形態】
【0011】
第1の発明は、冷蔵庫本体と、前記冷蔵庫本体に設けた冷蔵室およびこの冷蔵室に供給する冷気を生成する冷却室と、前記冷却室からの冷気を前記冷蔵室へと案内する冷蔵室ダクトと、前記冷蔵室内に設けた低温貯蔵室とを備え、前記低温貯蔵室は少なくとも二室設けるとともに、その各低温貯蔵室は内部に収納した食材をそれぞれ異なる温度で冷却保存可能な構成としてある。
【0012】
これにより、新温度帯で低温保存したい多様な食材をそれぞれに適した温度もしくはその適温により近い温度で冷却保存可能となり、使い勝手が大きく向上する。
【0013】
第2の発明は、第1の発明において、前記少なくとも二室の低温貯蔵室は冷蔵室ダクトから供給する冷気の量を可変することによりその冷却温度を異ならせる構成としてある。
【0014】
これにより、ダンパを利用して簡単にそれぞれの低温貯蔵室の冷却温度を変えることができ、安価に提供することができる。
【0015】
第3の発明は、第1または第2発明において、前記少なくとも二室の低温貯蔵室のうちの少なくとも一方はその天井面から冷気を分散供給する構成とするとともに、他方の低温貯蔵室は背面から冷気を供給する構成としてある。
【0016】
これにより、天井面から冷気を分散供給する低温貯蔵室はその低温貯蔵室全体に渡って効率よく冷気を供給できるので、背面から冷気を供給する低温貯蔵室に比べその容積を大きくすることができるとともに、背面から冷気を供給する低温貯蔵室は少ない冷気供給量となって若干高めの低温貯蔵室とすることもでき、食品の多様化に効率よく対応することができる。
【0017】
第4の発明は、第1〜第3の発明において、前記少なくとも二室の低温貯蔵室のうちの少なくとも下方に位置する低温貯蔵室は低め温度の低温貯蔵室とするとともに、上方に位置する低温貯蔵室は前記低め温度の低温貯蔵室よりも若干高めの温度の低温貯蔵室とした構成としてある。
【0018】
これにより、低温貯蔵室を上下に重ねて設けた場合に懸念される低め温度側の低温貯蔵室から高め温度側の低温貯蔵室への冷輻射の影響を低減することができ、それぞれの低温貯蔵室の温度をそれぞれの設定温度に維持しやすくなり、多様な食材をより最適な状態で冷却保存することができるようになる。すなわち、上方に低めの低温貯蔵室を設けると、冷気の沈降作用によって当該低温貯蔵室の底部温度がより低くなって下方の低温貯蔵室に対する冷輻射が強烈なものとなるが、そのようなことがなくなり、良好な冷却保存が可能となる。
【0019】
第5の発明は、第4の発明において、前記低め温度側の低温貯蔵室の天井面を断熱構成としてその断熱構成部分に冷気を分散供給する冷気吹出し口を設けた構成としてある。
【0020】
これにより、低め温度側の低温貯蔵室はその全体に冷気を効率よく行き渡らせることができるようになって低め温度に設定して内部に収納した食材を均等にかつ良好に低め温度に冷却保存することができるとともに、その上方に位置することになる高め温度側の低温貯蔵室への冷輻射を天井面の断熱構成によって抑制することができ、高め温度側の低温貯蔵室に収納した食材も良好に冷却保存することができる。
【0021】
第6の発明は、第4または第5の発明において、前記少なくとも二室の低温貯蔵室のうちの少なくとも上方に位置する高め温度側の低温貯蔵室はその底面にヒータを敷設した構成としてある。
【0022】
これにより、低め温度側の低温貯蔵室からの冷輻射によって上方に位置する高め温度側の低温貯蔵室の温度が設定温度より低くなりすぎるような場合には、ヒータを発熱させて設定温度に維持することができ、高め温度側の低温貯蔵室に収納した食材を冷やしすぎることなく良好に冷却保存することができる。
【0023】
第7の発明は、第1〜第6の発明において、少なくとも二室の低温貯蔵室は内部に容器を備え、前記各容器の後端面と前記各低温貯蔵室の背面壁との間に冷蔵室および前記各低温貯蔵室の冷気を前記冷却室に戻す冷気戻り通路部を設けた構成としてある。
【0024】
これにより、冷蔵室および各低温貯蔵室の冷気は当該各低温貯蔵室を利用してその背部に設けた冷気戻り通路部を介して冷却室に戻すことができ、別途冷気ダクトを設ける必要がなくなってその分冷蔵室容積を増加させて多くの食材を冷蔵保存できるようになる。
【0025】
第8の発明は、第1〜第7の発明において、前記少なくとも二室の低温貯蔵室のうちの下方に位置する低温貯蔵室は、その左右いずれか一方側の側部に製氷用貯水タンクを設置する構成とするとともに、前記低温貯蔵室の前扉は前記製氷用貯水タンクの前面部と一体感を持つデザインとした構成としてある。
【0026】
これにより、低温貯蔵室前面部の意匠性が高まり、冷蔵室の扉を開けた際の見栄えが向上して冷蔵庫の品位を向上させることができる。これは上方に位置する低温貯蔵室の前扉のデザインも統一デザインとしておくことによって更にその意匠性を高めることができ、効果的である。
【0027】
以下、本発明の実施の形態について、図面を参照しながら説明する。なお、この実施の形態によって本発明が限定されるものではない。
【0028】
(実施の形態1)
図1〜図16は冷蔵庫の全体及び各部構成を説明する図、図17〜図30は冷蔵室に付設した照明装置を説明する図である。
【0029】
(1.冷蔵庫の全体構成)
まず図1〜図4を用いて冷蔵庫の全体構成を説明する。
【0030】
図1〜図4において、本実施の形態に係る冷蔵庫は、前方を開口した冷蔵庫本体1を備え、この冷蔵庫本体1は金属製の外箱2と、硬質樹脂製の内箱3と、前記外箱2および内箱3の間に発泡充填された発泡断熱材4とで構成してあり、仕切板5、6等によって複数の貯蔵室が仕切形成してある。
(【0031】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

パナソニックIPマネジメント株式会社
床材
パナソニックIPマネジメント株式会社
水栓
パナソニックIPマネジメント株式会社
床材
パナソニックIPマネジメント株式会社
コア
パナソニックIPマネジメント株式会社
冷蔵庫
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
感知器
パナソニックIPマネジメント株式会社
遮断弁
パナソニックIPマネジメント株式会社
圧縮機
パナソニックIPマネジメント株式会社
炊飯器
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
炊飯器
パナソニックIPマネジメント株式会社
冷蔵庫
パナソニックIPマネジメント株式会社
シンク
パナソニックIPマネジメント株式会社
遮断弁
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
抵抗器
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
圧縮機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
壁構造
パナソニックIPマネジメント株式会社
冷蔵庫
パナソニックIPマネジメント株式会社
冷蔵庫
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
続きを見る