TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2020169811
公報種別公開特許公報(A)
公開日20201015
出願番号2020123611
出願日20200720
発明の名称冷蔵庫
出願人パナソニックIPマネジメント株式会社
代理人個人,個人
主分類F25D 23/02 20060101AFI20200918BHJP(冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化)
要約【課題】回転仕切体の断熱性を高めて省エネ性が高く低騒音とした冷蔵庫の提供。
【解決手段】観音開き式の扉のいずれか一方の端部に回転仕切体35を備え、前記回転仕切体35は貯蔵室側外郭部材47と外気側外郭部材48との間に回転仕切体用発泡断熱材50を充填して構成するとともに、前記貯蔵室側外郭部材47の長手方向適所には発泡断熱材を注入する注入孔と空気抜き孔を設け、この注入孔と空気抜き孔を前記貯蔵室側外郭部材47の貯蔵室側面に装着した緩衝シート54で塞いだ構成としてある。これにより、回転仕切体はその断熱性が飛躍的に向上し、外気熱の侵入を効果的に抑制することができるとともに、貯蔵室側外郭部材の貯蔵室側面に装着した緩衝シートが回転仕切体回転時の衝突音ならびに振動を抑制する。
【選択図】図13
特許請求の範囲【請求項1】
冷蔵庫本体と、前記冷蔵庫本体に設けた冷蔵室および前記冷蔵室を開閉する観音開き式の扉と、前記観音開き式の扉のいずれか一方の端部に設けた回転仕切体とを備え、前記回転仕切体は貯蔵室側外郭部材および外気側外郭部材と、前記貯蔵室側外郭部材の内面に設けた金属製の補強板を有し、前記貯蔵室側外郭部材と前記外気側外郭部材との間に発泡断熱材を充填して構成するとともに、前記貯蔵室側外郭部材に発泡断熱材を注入する注入孔と空気抜き孔、および、前記補強板に前記注入孔に対向する孔と前記空気抜き孔に対向する孔とを設け、前記注入孔と前記空気抜き孔を前記貯蔵室側外郭部材の貯蔵室側面に装着した緩衝シートで塞ぎ、前記補強板は、前記注入孔に対向する孔と前記空気抜き孔に対向する孔とは別に複数の孔を設けた冷蔵庫。
続きを表示(約 520 文字)【請求項2】
前記回転仕切体は前記貯蔵室側外郭部材の内面と前記補強板との間に発泡断熱材を入り込ませた請求項1記載の冷蔵庫。
【請求項3】
前記回転仕切体は前記貯蔵室側外郭部材と前記外気側外郭部材を向い合せ状態に嵌合するとともに、前記貯蔵室側外郭部材と前記外気側外郭部材との嵌合部分のいずれか一方は二重壁とし、前記二重壁間の凹状溝部に他方の部材の端部を嵌合させた請求項1または2記載の冷蔵庫。
【請求項4】
前記回転仕切体はその上下部分をヒンジ部材で扉に枢結するとともに、前記ヒンジ部材の軸支部を介して内部に結露防止用ヒータを配線し、かつ、前記ヒンジ部材の軸支部から前記結露防止用ヒータに至る部分を覆う筒状部材を設けた請求項1〜3のいずれか1項記載の冷蔵庫。
【請求項5】
前記回転仕切体は前記外気側外郭部材の内面にマグネットを設け、前記マグネットをテープ貼りしてマグネット表面を前記テープで覆った請求項1〜4のいずれか1項記載の冷蔵庫。
【請求項6】
前記回転仕切体の回転遊端側と扉の内面との間に柔軟な補助シール部材を設けた請求項1〜5のいずれか1項記載の冷蔵庫。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は高断熱性の回転仕切体を設置した観音開き式の扉を有する冷蔵庫に関するものである。
続きを表示(約 4,100 文字)【背景技術】
【0002】
一般に冷蔵庫は、扉によって開閉自在な冷蔵室、冷凍室、野菜室等を備えており、そのそれぞれの室は扉によって開閉自在となっているが、大型の冷蔵庫にあっては前記扉のうち冷蔵室の扉は観音開き式の扉となっている。そして、この観音開き式扉にはその左右いずれか一方に扉に扉開閉に連動して回動する回転仕切体を設け、扉閉止時に生じる扉端面同士間の隙間を塞いで気密を確保するようになっている。
【0003】
ここで、上記回転仕切体は扉同士の間の隙間を介して直接外気と接しており、外気から冷蔵室への熱侵入経路ともなるので、断熱性を持つ構成としてある(例えば、特許文献1参照)。
【0004】
図18は上記特許文献1に記載された回転仕切体を示し、この回転仕切体100は貯蔵室側外郭部材となる仕切板101と外気側外郭部材となる仕切枠体102との間に発泡スチロールからなる断熱材103を設けて構成してある(段落0028)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2015−129605号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
上記特許文献1記載の冷蔵庫は、回転仕切体100の断熱を持つので外気から冷蔵室内に熱が侵入するのを抑制できるが、その断熱性に関しては改善の余地が残るものであった。
【0007】
また、回転仕切体100はバネで付勢されているため扉を開きに連携して回動した時、貯蔵室側外郭部材となる仕切板101が冷蔵室扉の縦壁内面105に接するが、この時接触による衝突音ならびに振動が発生する。その結果騒音ならびに扉振動が気になるといった課題もあった。
【0008】
本発明はこのような点に鑑みてなしたもので、より高い断熱性を持つ回転仕切体として省エネ性が高く低騒音の冷蔵庫とすることを目的としたものである。
【課題を解決するための手段】
【0009】
本発明は、上記目的を達成するため、回転仕切体は貯蔵室側外郭部材および外気側外郭部材と、前記貯蔵室側外郭部材の内面に設けた金属製の補強板を有し、前記貯蔵室側外郭部材と前記外気側外郭部材との間に発泡断熱材を充填して構成するとともに、前記貯蔵室側外郭部材に発泡断熱材を注入する注入孔と空気抜き孔、および、前記補強板に前記注入孔に対向する孔と前記空気抜き孔に対向する孔とを設け、前記注入孔と前記空気抜き孔を前記貯蔵室側外郭部材の貯蔵室側面に装着した緩衝シートで塞ぎ、前記補強板は、前記注入孔に対向する孔と前記空気抜き孔に対向する孔とは別に複数の孔を設けた構成としてある。
【0010】
これにより、回転仕切体はその断熱性が飛躍的に向上し、外気熱の侵入を効果的に抑制することができるとともに、貯蔵室側外郭部材の貯蔵室側面に装着した緩衝シートが回転仕切体回転時の衝突音ならびに振動を抑制する。
【発明の効果】
【0011】
本発明は、上記構成により、省エネ性が高く低騒音の冷蔵庫とすることができる。
【図面の簡単な説明】
【0012】
本発明の実施の形態1における冷蔵庫の斜視図
同冷蔵庫の縦断面図
同冷蔵庫の観音開き式扉を開いた状態の斜視図
同冷蔵庫の観音開き式扉の一つを示す斜視図
同冷蔵庫の観音開き式扉を開いた状態の平面図
同冷蔵庫の観音開き式扉の要部を示す拡大断面図
同冷蔵庫の観音開き式扉の扉開閉扉スイッチ部分を示す拡大断面図
同冷蔵庫の観音開き式扉の扉開閉扉スイッチ部分を示す斜視図
同冷蔵庫の観音開き式扉の扉開閉扉スイッチ部分を示す分解斜視図
(a)同冷蔵庫の観音開き式扉に設けた回転仕切体の外観斜視図、(b)同回転仕切体の背面図
同冷蔵庫の観音開き式扉に設けた回転仕切体を示す分解斜視図
同冷蔵庫の観音開き式扉に設けた回転仕切体を示す図10(b)のA−A断面図
同冷蔵庫の観音開き式扉に設けた回転仕切体を示す図10(b)のB−B断面図
同冷蔵庫の観音開き式扉に設けた回転仕切体を示す図10(b)のC−C断面図
同冷蔵庫の観音開き式扉に設けた回転仕切体を示す図10(b)のD−D断面図
同冷蔵庫の観音開き式扉に設けた回転仕切体を示す図10(b)のE−E断面図
(a)同冷蔵庫の観音開き式扉に設けた回転仕切体部分の他の例を示す断面図、(b)同さらに他の例を示す断面図
従来の冷蔵庫の観音開き式扉の要部を示す断面図
【発明を実施するための形態】
【0013】
第1の発明は、冷蔵庫本体と、前記冷蔵庫本体に設けた冷蔵室およびこの冷蔵室を開閉する観音開き式の扉と、前記観音開き式の扉のいずれか一方の端部に設けた回転仕切体とを備え、前記回転仕切体は貯蔵室側外郭部材と外気側外郭部材との間に発泡断熱材を充填して構成するとともに、前記貯蔵室側外郭部材の長手方向適所には発泡断熱材を注入する注入孔と空気抜き孔を設け、この注入孔と空気抜き孔を前記貯蔵室側外郭部材の貯蔵室側面に装着した緩衝シートで塞いだ構成としてある。
【0014】
これにより、回転仕切体はその断熱性が飛躍的に向上し、外気熱の侵入を効果的に抑制することができるとともに、貯蔵室側外郭部材の貯蔵室側面に装着した緩衝シートが回転仕切体回転時の衝突音ならびに振動を抑制する。
【0015】
第2の発明は、第1の発明において、前記回転仕切体は貯蔵室側外郭部材と外気側外郭部材を向い合せ状態に嵌合するとともに、前記貯蔵室側外郭部材と外気側外郭部材との嵌合部分のいずれか一方は二重壁とし、この二重壁間の凹状溝部に他方の部材の端部を嵌合させた構成としてある。
【0016】
これにより、貯蔵室側外郭部材と外気側外郭部材との嵌合部分に形成される内外間に亘る沿面寸法が長くなり、発泡断熱材の外部への漏出を確実に防止することができる。したがって、発泡断熱材を充填することによって懸念される品質低下を防止しつつ断熱性を高めることができ、品質及び省エネ性の高い冷蔵庫とすることができる。
【0017】
第3の発明は、第1または第2発明において、前記回転仕切体はその上下部分をヒンジ部材で扉に枢結するとともに、当該ヒンジ部材の軸支部を介して内部に結露防止用ヒータを配線し、かつ、前記ヒンジ部材の軸支部から前記結露防止用ヒータに至る部分を覆う筒状部材を設けた構成としてある。
【0018】
これにより、回転仕切体内部に充填した発砲断熱材がヒンジ部材の軸支部から漏出するのを防止できるとともにヒンジ部材の軸支部を通した結露防止用ヒータ線のねじれを防止でき、発泡断熱材漏れがなくヒータ断線もない品質の高いものとすることができる。
【0019】
第4の発明は、第1〜第3の発明において、前記回転仕切体は外気側外郭部材の内面にマグネットを設け、このマグネットをテープ貼りしてマグネット表面を前記テープで覆った構成としてある。
【0020】
これにより、外気側外郭部材と磁石との間に発泡断熱材が入り込むのを防止でき、発泡断熱材の入り込みによる磁力低下を防止でき、扉閉止時における密閉性を安定して得ることができて省エネ性を更に高めることができる。
【0021】
第5の発明は、第1〜第4の発明において、前記回転仕切体は貯蔵室側外郭部材の内面に金属製の補強板を設けた構成としてある。
【0022】
これにより、回転仕切体は発泡断熱材の熱収縮による変形を防止でき、扉閉止時における密閉性をより高いものとして省エネ性を更に向上させることができる。
【0023】
第6の発明は、第5の発明において、前記仕切板は貯蔵室側外郭部材の内面と金属製の補強板との間に発泡断熱材を入り込ませた構成としてある。
【0024】
これにより、冷蔵室内の低温が金属製の補強板に伝導して外気へと放散され確率を低減でき、その分断熱性を高めて更に省エネ性を高めることができる。
【0025】
第7の発明は、第5または第6の発明において、前記補強板は貯蔵室側外郭部材に設けた発泡断熱材注入用の注入孔と空気抜き孔と対向する孔を含めその長手方向に複数の孔を設けた構成としてある。
【0026】
これにより、貯蔵室側外郭部材に設けた注入孔から注入する発泡断熱材の充填性が向上し断熱性が向上するとともに、補強板の重量が軽くなって仕切板の軽量化を図ることができ、仕切板の動作安定化と慣性力軽減による衝突音低減等も促進することができる。
【0027】
第8の発明は、第1〜第7の発明において、前記回転仕切体の回転遊端側と扉の内面との間に柔軟な補助シール部材を設けた構成としてある。
【0028】
これにより、回転仕切体の回転軌跡のために生じる回転仕切体遊端と扉縦壁内面との間に生じる隙間を補助シール部材によって閉塞することができ、回転仕切体遊端と扉縦壁内面との間の隙間から外気が侵入するのをより確実に防止でき、更に省エネ性を高めることができる。
【0029】
以下、本発明の実施の形態について、図面を参照しながら説明する。なお、この実施の形態によって本発明が限定されるものではない。
【0030】
(実施の形態1)
図1〜図5は冷蔵庫の全体構成を説明する図、図6〜図9は冷蔵室の観音開き式扉の扉開閉検出構成を説明する図、図10〜図17は観音開き式扉に設けた回転仕切体の構成を説明する図である。
(【0031】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

パナソニックIPマネジメント株式会社
床材
パナソニックIPマネジメント株式会社
電池
パナソニックIPマネジメント株式会社
水栓
パナソニックIPマネジメント株式会社
コア
パナソニックIPマネジメント株式会社
電池
パナソニックIPマネジメント株式会社
床材
パナソニックIPマネジメント株式会社
冷蔵庫
パナソニックIPマネジメント株式会社
抵抗器
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
乾燥機
パナソニックIPマネジメント株式会社
炊飯器
パナソニックIPマネジメント株式会社
遮断弁
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
モータ
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
天井扇
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
冷蔵庫
パナソニックIPマネジメント株式会社
モータ
パナソニックIPマネジメント株式会社
感知器
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
冷蔵庫
パナソニックIPマネジメント株式会社
圧縮機
パナソニックIPマネジメント株式会社
冷凍機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
パナソニックIPマネジメント株式会社
冷蔵庫
パナソニックIPマネジメント株式会社
樹脂管
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
続きを見る