TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2020025458
公報種別公開特許公報(A)
公開日20200213
出願番号2019189054
出願日20191016
発明の名称隔離された固定子およびエンコーダを備えるロボット
出願人パーシモン テクノロジーズ コーポレイション,PERSIMMON TECHNOLOGIES, CORP.
代理人個人
主分類H02K 5/128 20060101AFI20200121BHJP(電力の発電,変換,配電)
要約【課題】固定子および回転子を備えるモータ用の密封システムの提供。
【解決手段】装置は、ハウジング260と、固定子272および回転子270を備え、前記固定子272は前記ハウジング260に接続されるモータと、エンコーダ読取ヘッド276およびエンコーダディスク274を備え、前記エンコーダ読取ヘッド276は前記ハウジング260に接続される位置エンコーダと、前記ハウジング260に接続される環境隔壁であって、前記固定子272と前記回転子270との間に延在し、かつ、前記エンコーダ読取ヘッド276と前記エンコーダディスク274との間に延在する一体型部材を備える環境隔壁と、を備える。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
ハウジングと、
固定子および回転子を備え、前記固定子は前記ハウジングに接続されるモータと、
エンコーダ読取ヘッドおよびエンコーダディスクを備え、前記エンコーダ読取ヘッドは前記ハウジングに接続される位置エンコーダと、
前記ハウジングに接続される環境隔壁であって、前記固定子と前記回転子との間に延在し、かつ、前記エンコーダ読取ヘッドと前記エンコーダディスクとの間に延在する一体型部材を備える環境隔壁と、
を備える装置。
続きを表示(約 730 文字)【請求項2】
前記一体型部材の第1端は第1シール境界面の一部を形成し、前記一体型部材の反対側の第2端は第2シール境界面の一部を形成する、請求項1に記載の装置。
【請求項3】
前記一体型スリーブ部材の前記第2端は、弾性的に曲げられて、前記第2シール境界面のシールに前記ハウジングに対するばね荷重を加える、請求項2に記載の装置。
【請求項4】
前記第1シール境界面は、前記ハウジング内に1つの角を有する凹状の窪みを有し、前記一体型スリーブ部材の前記第1端は、前記第1シール境界面の第1シールを前記角に向かって圧縮する、請求項2に記載の装置。
【請求項5】
前記一体型スリーブ部材の前記第1端は、第1シールを前記ハウジングに向かって第1の外側方向に押し、前記一体型スリーブ部材の前記第2端は、第2シールを前記ハウジングに向かって第2の内側方向に押す、請求項2に記載の装置。
【請求項6】
前記一体型部材は、前記一体型部材の両端の間に少なくとも60度の少なくとも1つの曲げ部を有し、前記少なくとも1つの曲げ部は前記両端から離間されている、請求項1に記載の装置。
【請求項7】
前記少なくとも1つの曲げ部は、約90度の第1曲げ部と、約40度以上の第2曲げ部とを備える、請求項6に記載の装置。
【請求項8】
環境チャンバと、前記回転子に接続されたシャフトをさらに備える装置であって、前記回転子および前記シャフトは、前記環境チャンバの環境と連通し、前記ハウジングおよび前記環境隔壁は、前記固定子を前記環境チャンバの前記環境から隔離する、請求項1から7のいずれかに記載の装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本願の例示的かつ非限定的実施形態は概して環境密封システムに関し、より具体的には、固定子および回転子を備えるモータ用の密封システムに関する。
続きを表示(約 930 文字)【背景技術】
【0002】
従来のロボットは、任意の適切なタイプのジョイントであってもよい複数の動作軸を有する。これらのジョイントは通常、モータ、位置エンコーダ、伝達装置、およびリンク機構を備える。
【書類名】
摘要
【図面の簡単な説明】
【0007】
前述の態様や他の特徴は以降の記述で説明されるが、次の添付図面を参照している。
【0008】
本願に記載する特徴を有する例示的実施形態の概略図である。
【0009】
例示的実施形態の断面略図である。
【0010】
例示的実施形態の断面略図である。
【0011】
例示的実施形態の断面略図である。
【0012】
例示的実施形態の断面略図である。
【0013】
例示的実施形態の断面略図である。
【0014】
例示的実施形態の断面略図である。
【0015】
例示的実施形態の断面略図である。
【0016】
例示的実施形態の断面略図である。
【0017】
例示的実施形態の断面略図である。
【0018】
例示的実施形態の断面略図である。
【0019】
例示的実施形態の断面略図である。
【0020】
例示的実施形態の断面略図である。
【0021】
例示的実施形態の断面略図である。
【0022】
例示的実施形態の断面略図である。
【0023】
例示的な巻き込み状のシールを示す図である。
【0024】
例示的実施形態の断面略図である。
【0025】
例示的実施形態の断面略図である。
【0026】
例示的実施形態の断面略図である。
【0027】
例示的実施形態を概略的に示した図である。
例示的実施形態を概略的に示した図である。
例示的実施形態を概略的に示した図である。
【書類名】
実施形態の詳細説明

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

パーシモン テクノロジーズ コーポレイション
隔離された固定子およびエンコーダを備えるロボット
個人
発電装置
日本電産株式会社
モータ
個人
モータとその制御装置
個人
光応答性アクチュエータ
テンパール工業株式会社
分電盤
テンパール工業株式会社
分電盤
ホーチキ株式会社
中継装置
個人
シャフト連結モーター発電機
株式会社デンソー
回転電機
トヨタ自動車株式会社
充電器
エイブリック株式会社
電源供給回路
富士電機株式会社
半導体装置
株式会社富士通ゼネラル
直流電源装置
富士通株式会社
電源回路
三菱電機株式会社
電力変換装置
株式会社デンソー
モータ
豊田合成株式会社
電子機器
豊田合成株式会社
電子機器
株式会社三社電機製作所
電源装置
豊田合成株式会社
電子機器
豊田合成株式会社
電子機器
株式会社ダイヘン
送電装置
株式会社ダイヘン
送電装置
株式会社パロマ
ガスコンロ
株式会社半導体エネルギー研究所
受電装置
株式会社豊田自動織機
車載充電装置
古河樹脂加工株式会社
コルゲート管
株式会社デンソー
異常判定システム
株式会社SUBARU
電食防止構造
NTN株式会社
非接触給電装置
中国電力株式会社
接地短絡装置
ジヤトコ株式会社
回転電機の冷却構造
株式会社ニックス
配線クランプ
富士電機株式会社
電力変換装置
イワブチ株式会社
箱状機器取付け金具
続きを見る