TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2019191677
公報種別公開特許公報(A)
公開日20191031
出願番号2018080374
出願日20180419
発明の名称印刷データ制御装置、印刷装置及び印刷システム
出願人富士ゼロックス株式会社
代理人特許業務法人アイ・ピー・ウィン
主分類G06F 3/12 20060101AFI20191004BHJP(計算;計数)
要約【課題】送信先の他の印刷装置に印刷データの処理の種類を指示できない場合と比較して、送信先の印刷装置に所望の処理をさせやすくすることができる印刷データ制御装置、印刷装置及び印刷システムを提供する。
【解決手段】コントローラ100Aは、印刷装置50Aで印刷される印刷データを受信する受信部208、受信部208が受信した印刷データを印刷装置50Bに送信する送信部210と、第2の印刷装置50Bに関する情報を取得する情報取得部220と、印刷装置50Bへの指示であって、情報取得部220が取得した情報に基づいて選択された指示を受け付ける受付部230とを有する
【選択図】図3
特許請求の範囲【請求項1】
第1の印刷装置で印刷される印刷データを受信する受信手段と、
前記受信手段が受信した印刷データを第2の印刷装置に送信する送信手段と、
前記第2の印刷装置に関する情報を取得する情報取得手段と、
前記送信手段が送信した印刷データに対する処理の種類を指定する前記第2の印刷装置への指示であって、前記情報取得手段が取得した情報に基づいて選択された指示を受け付ける受付手段と、
を有する印刷データ制御装置。
続きを表示(約 2,400 文字)【請求項2】
前記情報取得手段が取得した情報を表示する取得情報表示手段をさらに有する請求項1記載の印刷データ制御装置。
【請求項3】
前記情報取得手段が取得した情報を用いて、前記第2の印刷装置への印刷データの送信の可否を判別する判別手段と、
前記判別手段による判別結果を表示する判別結果表示手段と、
をさらに有する請求項1又は2記載の印刷データ制御装置。
【請求項4】
前記情報取得手段は、複数の前記第2の印刷装置に関する情報を取得し、
前記受付部は、データを取得した複数の前記第2の印刷装置の中のいずれの印刷装置にデータを送信するかの選択をさらに受け付ける請求項1から3いずれか記載の印刷データ制御装置。
【請求項5】
前記送信手段は、前記受付手段が受け付けた指示で指定された処理の種類を前記第2の印刷装置に対してさらに送信する請求項1から4いずれか記載の印刷データ制御装置。
【請求項6】
前記送信手段は、印刷データの処理の種類毎に前記第2の印刷装置に作成された複数の印刷キューのいずれかに印刷データを送信する請求項1から4いずれか記載の印刷データ制御装置。
【請求項7】
前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置の稼働状態に関する情報を取得する請求項1から6いずれか記載の印刷データ制御装置。
【請求項8】
前記第2の印刷装置が他の印刷データを印刷中である場合に、
前記情報取得手段は、他の印刷データの印刷が完了するまでの時間を前記第2の印刷装置に関する情報として取得する請求項7記載の印刷データ制御装置。
【請求項9】
前記第2の印刷装置が他の印刷データの印刷を待機中である場合に、
前記情報取得手段は、印刷を待機中の印刷データの数を前記第2の印刷装置に関する情報として取得する請求項7記載の印刷データ制御装置。
【請求項10】
前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置が利用可能な消耗品の残量に関する情報を取得する請求項1から6いずれか記載の印刷データ制御装置。
【請求項11】
前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置が利用可能な記録媒体の残量を、前記第2の印刷装置に関する情報として取得する請求項10記載の印刷データ制御装置。
【請求項12】
前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置が利用可能なインクの残量を、前記第2の印刷装置に関する情報として取得する請求項10記載の印刷データ制御装置。
【請求項13】
前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置の性能に関する情報を取得する請求項1から6いずれか記載の印刷データ制御装置。
【請求項14】
前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置の機種を特定する情報を、前記第2の印刷装置に関する情報として取得する請求項13記載の印刷データ制御装置。
【請求項15】
前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置のバージョンを、前記第2の印刷装置に関する情報としてさらに取得する請求項14記載の印刷データ制御装置。
【請求項16】
前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置で可能な後処理の種類を、前記第2の印刷装置に関する情報として取得する請求項13記載の印刷データ制御装置。
【請求項17】
前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置の記憶装置が記憶可能な印刷データの容量を、前記第2の印刷装置に関する情報として取得する請求項13記載の印刷データ制御装置。
【請求項18】
前記受付手段は、印刷データを前記第2の印刷装置に直ちに印刷させる指示を受け付け可能である請求項1から17いずれか記載の印刷データ制御装置。
【請求項19】
前記受付手段は、印刷データの処理を前記第2の印刷装置に保留させる指示を受け付け可能である請求項1から18いずれか記載の印刷データ制御装置。
【請求項20】
前記受付手段は、前記第2の印刷装置に印刷データの画像データへの変換を指示し、画像データの印刷を保留させる指示を受け付け可能である請求項1から19いずれか記載の印刷データ制御装置。
【請求項21】
印刷手段と、
印刷データを制御する印刷データ制御手段と、
を有し、
前記印刷データ制御手段は、
前記印刷手段で印刷される印刷データを受信する受信手段と、
前記受信手段が受信した印刷データを外部印刷装置に送信する送信手段と、
前記外部印刷装置に関する情報を取得する情報取得手段と、
前記送信手段が送信した印刷データに対する処理の種類を指定する前記外部印刷装置への指示であって、前記情報取得手段が取得した情報に基づいて選択された指示を受け付ける受付手段と、
を有する印刷装置。
【請求項22】
第1の印刷装置と、
第2の印刷装置と、
前記第1の印刷装置又は前記第2の印刷装置で印刷される印刷データを制御する印刷データ制御装置と、
を有し、
前記印刷データ制御装置は、
前記第1の印刷装置で印刷する印刷データを受信する受信手段と、
前記受信手段が受信した印刷データを前記第2の印刷装置に送信する送信手段と、
前記第2の印刷装置に関する情報を取得する情報取得手段と、
前記送信手段が送信した印刷データに対する処理の種類を指定する前記第2の印刷装置への指示であって、前記情報取得手段が取得した情報に基づいて選択された指示を受け付ける受付手段と、
を有する印刷システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、印刷データ制御装置、印刷装置及び印刷システムに関する。
続きを表示(約 6,200 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1には、互いにネットワーク接続された複数のサーバのそれぞれに設けた記憶手段に格納したデータの管理方法であって、前記複数のサーバのいずれかを転送元とし、他のサーバのいずれかを転送先として、前記転送元のサーバに格納されている前記データを、前記転送先のサーバに転送するときに、転送するデータを特定する情報と共に、転送先のサーバを特定する情報を生成して、生成した情報を前記転送元のサーバに格納することを特徴とするデータ管理方法が記載されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2006−185097号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
印刷データを受け取った印刷装置から当該印刷データを他の印刷装置に送信しても、送信先の他の印刷装置が受信した印刷データを処理できない状態にあったり、例えば印刷データに付随する所望の処理を実行するための性能を他の印刷装置が備えていなかったりする虞がある。そして、上述のような場合には、例えば、印刷までの待ち時間が長くなったり、印刷がされなかったりするなど、送信先の他の印刷装置で所望の処理がなされない。
【0005】
本発明は、送信先の他の印刷装置に印刷データの処理の種類を指示できない場合と比較して、送信先の印刷装置に所望の処理をさせやすくすることができる印刷データ制御装置、印刷装置及び印刷システムを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
請求項1に係る本発明は、
第1の印刷装置で印刷される印刷データを受信する受信手段と、
前記受信手段が受信した印刷データを第2の印刷装置に送信する送信手段と、
前記第2の印刷装置に関する情報を取得する情報取得手段と、
前記送信手段が送信した印刷データに対する処理の種類を指定する前記第2の印刷装置への指示であって、前記情報取得手段が取得した情報に基づいて選択された指示を受け付ける受付手段と、
を有する印刷データ制御装置である。
【0007】
請求項2に係る本発明は、前記情報取得手段が取得した情報を表示する取得情報表示手段をさらに有する請求項1記載の印刷データ制御装置である。
【0008】
請求項3に係る本発明は、
前記情報取得手段が取得した情報を用いて、前記第2の印刷装置への印刷データの送信の可否を判別する判別手段と、
前記判別手段による判別結果を表示する判別結果表示手段と、
をさらに有する請求項1又は2記載の印刷データ制御装置である。
【0009】
請求項4に係る本発明は、
前記情報取得手段は、複数の前記第2の印刷装置に関する情報を取得し、
前記受付部は、データを取得した複数の前記第2の印刷装置の中のいずれの印刷装置にデータを送信するかの選択をさらに受け付ける請求項1から3いずれか記載の印刷データ制御装置である。
【0010】
請求項5に係る本発明は、前記送信手段は、前記受付手段が受け付けた指示で指定された処理の種類を前記第2の印刷装置に対してさらに送信する請求項1から4いずれか記載の印刷データ制御装置である。
【0011】
請求項6に係る本発明は、前記送信手段は、印刷データの処理の種類毎に前記第2の印刷装置に作成された複数の印刷キューのいずれかに印刷データを送信する請求項1から4いずれか記載の印刷データ制御装置である。
【0012】
請求項7に係る本発明は、前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置の稼働状態に関する情報を取得する請求項1から6いずれか記載の印刷データ制御装置である。
【0013】
請求項8に係る本発明は、
前記第2の印刷装置が他の印刷データを印刷中である場合に、
前記情報取得手段は、他の印刷データの印刷が完了するまでの時間を前記第2の印刷装置に関する情報として取得する請求項7記載の印刷データ制御装置である。
【0014】
請求項9に係る本発明は、
前記第2の印刷装置が他の印刷データの印刷を待機中である場合に、
前記情報取得手段は、印刷を待機中の印刷データの数を前記第2の印刷装置に関する情報として取得する請求項7記載の印刷データ制御装置である。
【0015】
請求項10に係る本発明は、前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置が利用可能な消耗品の残量に関する情報を取得する請求項1から6いずれか記載の印刷データ制御装置である。
【0016】
請求項11に係る本発明は、前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置が利用可能な記録媒体の残量を、前記第2の印刷装置に関する情報として取得する請求項10記載の印刷データ制御装置である。
【0017】
請求項12に係る本発明は、前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置が利用可能なインクの残量を、前記第2の印刷装置に関する情報として取得する請求項10記載の印刷データ制御装置である。
【0018】
請求項13に係る本発明は、前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置の性能に関する情報を取得する請求項1から6いずれか記載の印刷データ制御装置である。
【0019】
請求項14に係る本発明は、前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置の機種を特定する情報を、前記第2の印刷装置に関する情報として取得する請求項13記載の印刷データ制御装置である。
【0020】
請求項15に係る本発明は、前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置のバージョンを、前記第2の印刷装置に関する情報としてさらに取得する請求項14記載の印刷データ制御装置である。
【0021】
請求項16に係る本発明は、前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置で可能な後処理の種類を、前記第2の印刷装置に関する情報として取得する請求項13記載の印刷データ制御装置である。
【0022】
請求項17に係る本発明は、前記情報取得手段は、前記第2の印刷装置の記憶装置が記憶可能な印刷データの容量を、前記第2の印刷装置に関する情報として取得する請求項13記載の印刷データ制御装置である。
【0023】
請求項18に係る本発明は、前記受付手段は、印刷データを前記第2の印刷装置に印刷させる指示を受け付け可能である請求項1から17いずれか記載の印刷データ制御装置である。
【0024】
請求項19に係る本発明は、前記受付手段は、印刷データの処理を前記第2の印刷装置に保留させる指示を受け付け可能である請求項1から18いずれか記載の印刷データ制御装置である。
【0025】
請求項20に係る本発明は、前記受付手段は、前記第2の印刷装置に印刷データの画像データへの変換を指示し、画像データの印刷を保留させる指示を受け付け可能である請求項1から19いずれか記載の印刷データ制御装置である。
【0026】
請求項21に係る本発明は、
印刷手段と、
印刷データを制御する印刷データ制御手段と、
を有し、
前記印刷データ制御手段は、
前記印刷手段で印刷される印刷データを受信する受信手段と、
前記受信手段が受信した印刷データを外部印刷装置に送信する送信手段と、
前記外部印刷装置に関する情報を取得する情報取得手段と、
前記送信手段が送信した印刷データに対する処理の種類を指定する前記外部印刷装置への指示であって、前記情報取得手段が取得した情報に基づいて選択された指示を受け付ける受付手段と、
を有する印刷装置である。
【0027】
請求項22に係る本発明は、
第1の印刷装置と、
第2の印刷装置と、
前記第1の印刷装置又は前記第2の印刷装置で印刷される印刷データを制御する印刷データ制御装置と、
を有し、
前記印刷データ制御装置は、
前記第1の印刷装置で印刷する印刷データを受信する受信手段と、
前記受信手段が受信した印刷データを前記第2の印刷装置に送信する送信手段と、
前記第2の印刷装置に関する情報を取得する情報取得手段と、
前記送信手段が送信した印刷データに対する処理の種類を指定する前記第2の印刷装置への指示であって、前記情報取得手段が取得した情報に基づいて選択された指示を受け付ける受付手段と、
を有する印刷システムである。
【発明の効果】
【0028】
請求項1に係る本発明によれば、送信先の他の印刷装置に印刷データの処理の種類を指示できない場合と比較して、送信先の印刷装置に所望の処理をさせやすくすることができる印刷データ制御装置を提供することができる。
【0029】
請求項2に係る本発明によれば、第2の印刷装置から取得した情報を確認することができる。
【0030】
請求項3に係る本発明によれば、印刷データの送信の可否を表示しない場合と比較して、印刷データを送信できない印刷装置への印刷データの送信を選択するとの誤操作をしにくくすることができる。
【0031】
請求項4に係る本発明によれば、複数の印刷装置の中から所望の印刷装置を選択して印刷データを送信することができる。
【0032】
請求項5に係る本発明によれば、送信先の第2の印刷装置で行う処理の種類を指定することができる。
【0033】
請求項6に係る本発明によれば、送信先の第2の印刷装置で行う処理の内容に応じた印刷キューが選択される。
【0034】
請求項7に係る本発明によれば、第2の印刷装置の稼働状態に基づいて送信先の印刷装置や送信先の印刷装置における印刷データの処理を選択することができる。
【0035】
請求項8に係る本発明によれば、第2の印刷装置における他の印刷データの印刷が完了するまでの時間に基づいて送信先の印刷装置や送信先の印刷装置における印刷データの処理が選択される。
【0036】
請求項9に係る本発明によれば、第2の印刷装置における待機中の印刷データの数に基づいて送信先の印刷装置や送信先の印刷装置における印刷データの処理が選択される。
【0037】
請求項10に係る本発明によれば、第2の印刷装置の消耗品の残量に基づいて印刷装置や送信先の印刷装置における印刷データの処理が選択される。
【0038】
請求項11に係る本発明によれば、第2の印刷装置における記録媒体の残量に基づいて送信先の印刷装置や送信先の印刷装置における印刷データの処理が選択される。
【0039】
請求項12に係る本発明によれば、第2の印刷装置におけるインクの残量に基づいて送信先の印刷装置や送信先の印刷装置における印刷データの処理が選択される。
【0040】
請求項13に係る本発明によれば、第2の印刷装置の性能に基づいて送信先の印刷装置や送信先の印刷装置における印刷データの処理が選択される。
【0041】
請求項14に係る本発明によれば、第2の印刷装置の機種に基づいて送信先の印刷装置や送信先の印刷装置における印刷データの処理が選択される。
【0042】
請求項15に係る本発明によれば、第2の印刷装置のバージョンに基づいて送信先の印刷装置や送信先の印刷装置における印刷データの処理が選択される。
【0043】
請求項16に係る本発明によれば、第2の印刷装置で処理可能な後処理の種類に基づいて送信先の印刷装置や送信先の印刷装置における印刷データの処理が選択される。
【0044】
請求項17に係る本発明によれば、第2の印刷装置が記憶可能な印刷データの容量に基づいて送信先の印刷装置や送信先の印刷装置における印刷データの処理が選択される。
【0045】
請求項18に係る本発明によれば、送信先の印刷装置に直ちに印刷するタイミングを指示しない場合と比較して、印刷開始までの待ち時間を短くすることができる。
【0046】
請求項19に係る本発明によれば、例えば他の印刷データを出力中である等、送信先の印刷装置が送信する印刷するデータの印刷をできない状態であっても、送信先の印刷装置に印刷データを送信することができる。
【0047】
請求項20に係る本発明によれば、印刷の指示があった時点で送信先の印刷装置が印刷データを画像データに変換する場合と比較して、印刷指示後、印刷開始までの待ち時間を短縮することができる。
【0048】
請求項21に係る本発明によれば、送信先の他の印刷装置に印刷データの処理の種類を指示できない場合と比較して、送信先の印刷装置に所望の処理をさせやすくすることができる印刷装置を提供することができる。
【0049】
請求項22に係る本発明によれば、送信先の他の印刷装置に印刷データの処理の種類を指示できない場合と比較して、送信先の印刷装置に所望の処理をさせやすくすることができる印刷システムを提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0050】
本発明の実施形態で用いられる印刷システムの第1の例の構成を示す図である。
図1に示す印刷システムが有するコントローラのハードウエア構成を示す図である。
図2に示すコントローラの機能的構成を示す第1の図である。
図2に示すコントローラの機能的構成を示す第2の図である。
図2に示す印刷装置の表示部に表示される表示操作画面を示す図である。
図2に示す印刷装置の動作を説明するフローチャートである。
一つのコントローラから他のコントローラへの印刷データの送信の第1の例を説明する図である。
一つのコントローラから他のコントローラへの印刷データの送信の第2の例を説明する図である。
本発明の実施形態で用いられる印刷システムの第2の例の構成を示す図である。
図9に示す印刷システムが有する印刷装置のハードウエア構成を示す図である。
図10に示す印刷装置の機能的構成を示す第1の図である。
図10に示す印刷装置の機能的構成を示す第2の図である。
【発明を実施するための形態】
(【0051】以降は省略されています)

関連特許

富士ゼロックス株式会社
画像形成装置
富士ゼロックス株式会社
画像形成装置
富士ゼロックス株式会社
搬送制御装置
富士ゼロックス株式会社
情報処理装置
富士ゼロックス株式会社
粉体処理装置
富士ゼロックス株式会社
画像形成装置
富士ゼロックス株式会社
画像形成装置
富士ゼロックス株式会社
画像形成装置
富士ゼロックス株式会社
綴装置及び画像形成装置
富士ゼロックス株式会社
移動装置及びプログラム
富士ゼロックス株式会社
プログラム及び制御装置
富士ゼロックス株式会社
表示装置及びプログラム
富士ゼロックス株式会社
移動装置及びプログラム
富士ゼロックス株式会社
シリカ複合粒子の製造方法
富士ゼロックス株式会社
画像形成装置及び現像装置
富士ゼロックス株式会社
処理装置およびプログラム
富士ゼロックス株式会社
文書管理装置及びプログラム
富士ゼロックス株式会社
帯電装置および画像形成装置
富士ゼロックス株式会社
プログラム及び情報処理装置
富士ゼロックス株式会社
情報送信装置及びプログラム
富士ゼロックス株式会社
情報処理装置及びプログラム
富士ゼロックス株式会社
文書管理装置及びプログラム
富士ゼロックス株式会社
情報処理装置及びプログラム
富士ゼロックス株式会社
帯電装置および画像形成装置