TOP特許意匠商標
特許ウォッチ ランキング Twitter
公開番号2019074700
公報種別公開特許公報(A)
公開日20190516
出願番号2017202089
出願日20171018
発明の名称画像形成装置
出願人キヤノン株式会社
主分類G03G 15/00 20060101AFI20190419BHJP(写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ)
要約【課題】 画像形成時に非画像部を露光してトナーを付着させない電位を形成する装置で、準備工程で感光体1a又は回転多面鏡32aの回転速度を調整している期間に、現像部材5aが感光体1aにトナーを付着させるための位置に到達しても、感光体1aへトナーが付着することを抑制する。
【解決手段】 準備工程における感光体1aの表面のうち、立ち上げ時の第2の帯電電圧を印加された帯電部材2aによって帯電され、且つ、露光ユニット3aによって露光されていない部分の電位と現像電圧を印加された現像部材5aの電位の電位差をV1、感光体1aの表面のうち、画像形成用の第1の帯電電圧を印加された帯電部材2aによって帯電され、且つ、露光ユニット3aによって露光されていない部分の電位と現像電圧を印加された現像部材5aの電位の電位差をV2、とすると、電位差V1、V2の絶対値は、|V1|<|V2|の関係を満たす。
【選択図】 図5

関連特許

キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社
キヤノン株式会社